メディアでのご紹介

2016年度道東市民公開講座「あなたの痛み もしかしてリウマチ?」(北見市)
2016年10月22日(土)に2016年度道東市民健康講座「あなたの痛み もしかして リウマチ?」(北見赤十字病院ミントホール/北見市)が行われました。
多くの皆さまのご参加をいただきありがとうございました。
 
以下から2016年度道東市民健康講座のポスターをダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2016年10月

2016年度市民公開講座「その痛み もしかしてリウマチ?」(札幌市)
2016年5月8日(日)に2016年度市民健康講座「その痛み もしかして リウマチ?」(道新ホール/札幌市)が行われました。
多くの皆さまのご参加をいただきありがとうございました。
 
以下から2016年度市民健康講座のポスターをダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2016年5月

2015年度道北市民健康講座「あなたの痛み もしかしてリウマチ?」(稚内市)
2015年10月24日(土)に2015年度道北市民健康講座「あなたの痛み もしかして リウマチ?」(ANAクラウンプラザホテル/稚内市)が行われました。
多くの皆さまのご参加をいただきありがとうございました。
 
以下から2015年度道北市民健康講座のポスターをダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2015年10月

2015年度市民公開講座「その関節の痛み もしかしてリウマチ?」(札幌市)
2015年5月10日(日)に2015年度市民公開講座「その関節の痛み もしかして リウマチ?」(道新ホール/札幌市)が行われました。
多くの皆さまのご参加をいただきありがとうございました。
 
以下から2015年度市民公開講座のポスターをダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2015年5月

2014年度市民公開講座「もしかしてリウマチ?」(札幌市)
2014年6月1日(日)に2014年度市民公開講座「もしかして リウマチ?」(道新ホール/札幌市)が行われました。
多くの皆さまのご参加をいただきありがとうございました。
 
以下から2014年度市民公開講座のポスターをダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2014年6月

2013年度市民公開講座「正しく知ろう、リウマチ治療の現在」(札幌市)
2013年5月12日(日)に2013年度市民公開講座「正しく知ろう、リウマチ治療の現在」(道新ホール/札幌市)が行われました。
多くの皆さまのご参加をいただきありがとうございました。
 
以下から2013年度市民公開講座のポスターをダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2013年5月

2012年度市民公開講座「リウマチについて学ぼう!」(札幌市)
2012年6月9日(土)に2012年度市民公開講座「リウマチについて学ぼう!」(ちえりあホール/札幌市)が行われました。
多くの皆さまのご参加をいただきありがとうございました。
 
以下から2012年度市民公開講座のポスターをダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2012年6月

「マイタウン健康ナビ」にて当院が紹介されました

北海道の医療・介護情報サイトC-Press インターネット医療情報誌「マイタウン健康ナビ」にて当院が紹介されました。
「関節リウマチ」のご紹介をしています。
 

 

2011年12月

「RAナーシング No.7」にて当院看護部が紹介されました
医療従事者向けリウマチ看護サポートマガジン「RAナーシング No.7」(監修:中外製薬株式会社、監修:羊土社)にて当院看護チームが紹介されました。同誌は非売品です。
 
以下からRAナーシング No.7をダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2011年1月

「医者がすすめる専門病院(北海道)」に掲載されました
「医者がすすめる専門病院(北海道)」(ライフ企画発刊)に当院が掲載されました。リウマチ・膠原病内科専門病院として当院のスタッフ紹介、特色や症例数などが掲載されておりますのでご覧下さい。
 
以下から当院掲載ページをダウンロードできます。

こちらからダウンロードできます

2010年5月

共同通信社からの取材のお知らせ

当院の関節リウマチにおける「関節エコー検査」について共同通信社より取材を受けました。
 

 

2010年1月
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader:アドビ・リーダーという閲覧ソフトが必要です。下記のアドビシステム社のサイトから最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。

(Acrobat Readerの最新版をダウンロード)

大きいデータサイズのファイルでは、表示に時間がかかることがあります。ファイルの上で右クリックして「対象をファイルに保存」を選択し、コンピュータの任意の場所にダウンロードしてからご覧になることをお勧めします。