医療福祉課

当院では、医療相談員(MSW:メディカルソーシャルワーカー)を配置しております。
患者さまが安心して療養生活を送っていただけるよう、各種社会保障制度や医療・介護についてのご相談をお伺いしております。
相談内容についての 秘密は厳守 いたします。ご相談を希望される方は、ご遠慮なく受付窓口にてお申し出ください。

医療相談員(MSW:メディカルソーシャルワーカー)とは?

医療相談員(MSW:メディカルソーシャルワーカ一)とは、保健・医療の現場において、社会福祉の専門職として患者さま・ご家族の抱える生活上の問題解決に向けて共に考え援助させていただくのが仕事です。具体的には、通院・入院によって収入が途絶えて医療費が支払えない、治療に対して不安を抱いている、療養中の家事や育児の心配、社会復帰ができるかなどのご相談に対して、医師や看護師、地域の医療機関・介護保険施設、ケアマネージャーや各関係機関等と連携を図り、問題解決に向けてお手伝いをさせていただきます。

よくあるご相談
:治療費が高額になった場合はどうしたらいいですか?

高額療養費制度や重度心身障害者医療費助成等で負担を軽減できる可能性もあります。また、世帯の課税状況や加入している保険によっては、さらなる減額の方法もあるので医療相談員(MSW:メディカルソーシャルワーカー)が制度や手続き方法をご説明させていただきます。

:入院で仕事を休んだ時の経済的なことが心配です。

傷病手当金や障害年金等を受給する方法があります。

:治療終了後、安心して家に帰るためにもう少しリハビリをしたいのですが?

当院では関節リウマチ・膠原病や脳血管疾患など患者さまのリハビリテーションを目的としたリハビリテーション入院にも対応しています。

:退院して家に帰りたいけれど、以前のように生活できるか心配です。

退院後も安心した在宅生活が送ることが出来るよう、主治医・看護師・リハビリスタッフ・MSWが連携をとって退院時期や利用可能な在宅サービス等を調整いたします。

:地元の病院にはリウマチ科がありませんが、どうしたらいいですか?

当院には札幌市外から通院される患者さまも多くいらっしゃいます。また、治療により症状が安定した後に、通院の利便性を考慮した病院や関節リウマチを診療されている先生方をご紹介することもできます。

医療福祉課 担当:MSW(西村)