胃瘻(いろう)の管理

胃瘻(いろう)とは、経口的に栄養摂取が困難になった場合に、中心静脈栄養や経鼻チューブではなく、おなかに造ったいわゆる「第2の口」から栄養補給を行う栄養療法です。

当院では 胃瘻(いろう)の管理として「内視鏡的胃瘻造設術」や「胃瘻チューブ交換」を実施しています。
胃瘻について詳しく知りたい方や、胃瘻の管理などでお困りの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

胃瘻(いろう)の管理 担当:診療部