理念と基本方針

理念

慢性疾患としての内科診療を柱とし、加えて専門センターとしてリウマチ膠原病疾患に対応する医療組織の確立をはかります。

患者さまやご家族、さらに地域の皆様が安心かつ満足できる医療、看護、介護、リハビリテーションを提供し、地域に根付いた 「頼れる病院」 を目指します。

基本方針

笑顔

私たちは笑顔を忘れず、丁寧な言葉遣いで、親切に、誠意をもって接します。また、患者さまやご家族の意見を尊重し、可能な限りご要望にお応えできるように努めます。

説明と同意

私たちは患者さまやご家族に治療や療養の方針を十分に説明し、同意を得た上で援助するように努めます。

サービスの向上

私たちは患者さまの健康を増進すべく、当院における可能な限りの治療、リハビリテーションの提供に努めます。

人権の尊重

私たちは患者さまが尊厳ある入院生活を過ごせるよう、患者さまの人権や権利、プライバシーを最大限に尊重したサービスの提供に努めます。

在宅支援

私たちは患者さまがご家庭でも安心して生活できるよう、地域の医療福祉施設と密接な連携を図りながら、環境整備の支援と在宅サービスの提供に努めます。